歴史講演会 戦国期淀川沿岸と枚方

歴史講演会 戦国期淀川沿岸と枚方

中世後期、淀川沿岸に成立した関や渡し場は、戦国期に都市として発達していきました。
淀川沿岸の歴史を振り返り、枚方や他の都市の展開を見ていきます。


講師:福島 克彦 氏
    城郭談話会 会員
    立命館大学文学部史学科西洋史学専攻卒業

    主な編著書『畿内・近国の戦国合戦』吉川弘文館2009 ほか

申し込み方法:往復ハガキにて住所・名前・電話番号を記入の上、
                   郵送でお申し込みください。
  郵送先 :宿場町枚方を考える会
       事務局 上野 幸夫
       〒573-0065 枚方市出口2-6-6
       (携帯電話:090-9618-0749)

定員:130名(定員となり次第締め切らせて頂きます)

参加費:500円(会員及び会員同居家族は無料・当日受付にて頂きます) 




【日 時】
2018年10月21日(日)14:00〜16:00(受付13:30)
【会場・場所】
枚方市立メセナひらかた会館 大会議室 

京阪枚方市駅より南へ徒歩5分 公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
500円
【問い合わせ】
特定非営利活動法人 枚方文化観光協会 (TEL.072-804-0033 FAX. 072-804-0022)水・土曜日休み