歴史講演会「大塩平八郎と門人たち」 <終了しました>

歴史講演会「大塩平八郎と門人たち」

いまから約180年前の天保8(1837) 219日、大坂町奉行所の元与力大塩平八郎が「救民」の旗を掲げ、大坂で乱を起こしました。乱はわずか半日で鎮圧されましたが、幕府をはじめ当時の人々に大きな衝撃を与えました。

今回の講演では、大塩の門人たちにスポットを当てるとともに、乱の詳細についてお話します。

講師:常松 隆嗣氏
    門真市歴史資料館 主任学芸員
    
申し込み方法:往復ハガキにて住所・名前・電話番号を記入の上、
                   郵送でお申し込みください(1枚3名まで)。
  郵送先 :宿場町枚方を考える会
       事務局 脇本 初美
       〒573-0015 京都市西京区山田庄田町3-10
       (携帯電話:090-9053-4682)

定員:100名(定員となり次第締め切らせて頂きます)

参加費:500円(会員及び会員同居家族は無料・当日受付にて頂きます) 

注:マスク着用等の感染予防対策の徹底をお願いします。大阪府下及び隣接府県への緊急事態宣言時は中止します。




【日 時】
2022年6月26日(日)14:00〜15:45頃(受付13:30)
【会場・場所】
枚方市総合文化芸術センター別館(旧メセナひらかた会館) 

京阪枚方市駅より北方向へ徒歩7分 公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
500円
【問い合わせ】
特定非営利活動法人 枚方文化観光協会 (TEL.072-804-0033 FAX. 072-804-0022)水・土曜日休み