TOP鍵屋つれづれ>2020年6月の記事一覧

鍵屋つれづれ

くらわんこの館内案内「裏階段」

2020年6月29日

くらわんこの館内案内「裏階段」

初紹介!秘密の「裏階段」だワン!
狭くて急ですべりやすいまわり階段だから
危険だっていう理由で立ち入り禁止なんだ。

降りていくと階段下の収納部屋を通って
1階の多目的トイレ前に続いているよ。

ぼくの館内案内はこれでおしまい!
次からは、また街道に出ていくワン!
楽しみにしててね。

くらわんこの館内案内「淀川」

2020年6月28日

くらわんこの館内案内「淀川」

大広間の大きな窓からは淀川が見えるよ

すぐ前の道路は淀川の堤防なんだ。
昔は大洪水があったりしたんだって。

河川敷ではいつもたくさんの人が遊んでいるよ。
休日にはイベントもやったりしているワン!

淀川の向こうには北摂の山々
お天気が良ければ神戸方面も見えるんだワン!

yodo2.jpg 右の方、淀川の上流、京都八幡の方角は
「三川合流さんせんごうりゅう」と言って
木津川・宇治川・桂川が合流して
「淀川」になるところなんだワン!

そしてねそしてね。
画面の左から右に見える山の先の方が
有名な「天王山」なんだワン!

大広間のお~っきな窓から眺めてほしいワン!

くらわんこの館内案内「台所」

2020年6月27日

くらわんこの館内案内「台所」

別棟2階、笹の間の向かいは台所
イベントやもてなしの時に
スタッフが使うところなんだワン!

10月の再開が決まった大広間茶屋では
ここでおうどんを茹でたりするよ。

衛生とか安全の意味でここも立ち入り禁止だけど
この窓からちょっとだけ覗けるよ 笑

五六市「大広間茶屋」10月再開!

2020年6月25日

五六市「大広間茶屋」10月再開!

毎月第2日曜日、人気イベント「くらわんか五六市」
鍵屋資料館の大人気イベント「大広間茶屋」
再開予定が(やっと)決まりました!

2020年10月11日(日)\(^o^)/♪♪♪

状況により再度の変更があるかもしれませんが
安心して来ていただけるようにコロナ対策を万全に
スタッフ一同準備を始めています。
みなさんどうぞお楽しみに!

くらわんこの館内案内「大広間」

2020年6月24日

くらわんこの館内案内「大広間」

大広間は63畳、周り縁のある豪華な座敷だワン!
えへへ♪お殿さまになった気分だワン!

けやき造りの格上げ格天井(おりあげごうてんじょう)
昭和3年当時としては最高級のものだったんだって!

昔は宴会や結婚式、戦時中は兵隊さんの宿舎…
今は、歴史文化講座や手作り教室、伝統芸能の演奏会
そして「おもてなし」「大広間茶屋」をしてるよ。
早く再開できるといいなぁ

街道の紫陽花

2020年6月22日

街道の紫陽花

近畿地方が梅雨入りして約2週間
コロナ禍が少しづつ落ち着き始め
外出する人も多くなりました。

今、京街道沿いは紫陽花が満開!
画像は岡東公園の周辺のあじさい。
色も花の形もいろんな種類があります。

梅雨の晴れ間の街道散策はいかがですか?
ゴールは鍵屋資料館で! 笑

くらわんこの館内案内「ひさし」

2020年6月21日

くらわんこの館内案内「ひさし」

これは2階のトイレの入り口だよ。
見てみて!庇(ひさし)がついているワン!

ひさしは、お家の玄関とかについている
日よけや雨除け用の小型の屋根のことだけど
ここは別棟2階の屋内のトイレだから
お客様用にゴーカにしたのかな?

小さいけれど瓦を使った立派な庇だワン!
2階に上がったら見てほしいワン!

寄付をいただきました。

2020年6月20日

寄付をいただきました。

枚方信用金庫さんから鍵屋へ
「座椅子」20脚の寄付がありました。

和室の畳に置けるタイプで
ほどよい高さと手すり付き!

秋以降のイベント再開に向けて
鍵屋一同がんばります!
ひらしんさんありがとうございました。

くらわんこの館内案内「ごめんね」

2020年6月18日

くらわんこの館内案内「ごめんね」

笹の間の横もお部屋なんだけれど…
「立ち入り禁止」の札があるんだワン!
ここはね…館長さんと学芸員さんのお仕事室。

よくお客さんが襖を開けてしまって
「すみません」って言ってくれるんだ。
でも…見てみたいよね。
ぼくもわかるよ( ^^)ウフフ
お客さん、見てもらえなくてごめんね。

梅雨の晴れ間

2020年6月17日

梅雨の晴れ間

この2.3日は晴れて暑い日が続いていますね。
鍵屋の植え込みの木々もすべて
青々と葉が茂り生き生きとしています。

主屋の西棟にある広い縁側には
夏のような陽射しが差し込んでいますが
蔵の白壁と板塀が涼しげです。

感染症が落ち着きますように…と
スタッフ一同、心から願うばかりです。

くらわんこの館内案内「笹の間」

2020年6月14日

くらわんこの館内案内「笹の間」

大階段を上がってすぐ右側の奥の部屋は
「笹の間」って名前がついている座敷だワン!

襖には、大正のジャーナリスト「鳥居素川」と
臨済宗の豪僧「中原南天棒」の書。
欄間には、日本画家「中井吟香」の描いた
曳き舟の絵が残されているんだよ。

学芸員さんが季節ごとに掛け替えている
床の間の掛け軸もみてほしいワン!

sasayo.jpg この大きな座卓は「根来塗」っていうんだ。
朱色に黒の模様があって立派だワン!

鍵屋さんがすごく賑わったっていう
料亭時代の雰囲気が残る座敷だよ。

「鍵屋のもてなし」が再開したら
ここでお昼ごはんが食べられるよ!
あともう少しみんなでがんばるワン!

くらわんこの館内案内「大階段」

2020年6月13日

くらわんこの館内案内「大階段」

鍵屋別棟の2階に行く「大階段」
上から見たところだよ。
幅は約1.8m で13段の木の階段だワン!

ここは文化8年(1811)頃の部材を再利用して
建てられたってことがわかっているんだ。

ぼくの右側に「手すり」があるんだけど
鍵のマークが透かし彫りしてあるよ。
角度が急だから気を付けて上がってほしいワン!

館長から鍵屋へ

2020年6月11日

館長から鍵屋へ

大阪は先日あっさり梅雨入り☂

今日の鍵屋はお客様も少なく
雨の日の木造家屋らしい薄暗さです(笑)

そこで、少しでも彩りを…と
館長がお花を持って来て下さいました。
自宅のお庭に咲いているものだそうです。

受付周辺がぱっと明るくなりました。

くらわんこの館内案内「舟入り」

2020年6月10日

くらわんこの館内案内「舟入り」

ぼくはどこにいるでしょうか!ワン!
ここは別棟の地下にある「舟入り」だよ。
実物大の「くらわんか舟」のレプリカがあるんだ。

別棟は昭和3年に建てられたから、その頃は
もう本物のくらわんか舟はなかったんだね。

昭和の料亭時代に、観光用として水を入れて
小さな舟を浮かべていたんだって。
ここから実際に舟が出たことはないんだワン!

くらわんこの館内案内「大名行列」

2020年6月 8日

くらわんこの館内案内「大名行列」

「枚方宿と街道の間」の真ん中に
江戸時代の枚方宿のジオラマがあるよ!

ほら!天の川とかささぎ橋があって…
向こうが枚方宿の街並みだワン!
今から190年前(文政13年)に枚方宿に泊まった
紀州藩の大名行列が再現されているよ。

あ!宿場の人々が座ってお辞儀しているね
なんだか大変そうだワン!

初めての日曜日

2020年6月 7日

初めての日曜日

6月1日(月)のご見学再開から初めての日曜日
風が気持ち良い快晴になりましたね!

土曜日には「初めて来た」という方がおられました。
本当にありがとうございます。
お客さまをお迎えできることが、こんなに
うれしいことだと改めて感じています。

これからも当館をどうぞよろしくお願い致します。
ご来館をこころよりお待ちしております。

鍵屋さん開館中だワン!

2020年6月 6日

鍵屋さん開館中だワン!

淀川の堤防道・府道から鍵屋さんの窓に
大きな張り紙が見えるんだワン!

赤い文字で「開館中」えへへ
すごくよく見えるよって、お客さんも
笑ってくれていたよ。

週末のお散歩コースに鍵屋さんも
加えてほしいワン!
待ってるワン!

「菓子木型展」開催中です!

2020年6月 4日

「菓子木型展」開催中です!

和菓子を作る時の型「菓子木型かしきがた
あんこや米粉、ねりきりなどを
美しい形に成型する木製の道具です。

明治40年枚方宿で開業した老舗「博愛堂」さんが
主に「ハクセンコウ」(落雁)の製作用として
当初から使用していた木型約35点を展示します。

「ひらかたの菓子木型-博愛堂寄贈資料-」
期間は7月16日(木)午後4時まで。

くらわんこの館内案内「足跡」

2020年6月 3日

くらわんこの館内案内「足跡」

鍵屋さんが再開館して2日目だワン!
これからぼくは「おうち時間」を解除して
「くらわんこの館内案内」を始めるワン!

この印は「ソーシャルディスタンス」
感染予防のために「社会的距離」を
とりましょう!っていう意味なんだよ。

鍵屋さんは靴を脱いで入ってもらうから
足跡のマークになっているんだワン!うふふ

開館しました!

2020年6月 1日

開館しました!

鍵屋資料館は、3月3日よりご見学不可となり
3月10日から臨時休館となっておりましたが
本日6月1日(月)午前9時30分より開館
少人数のご見学受け入れを再開いたしました。

開館にあたり館内の消毒・換気・マスク着用等
スタッフ一同安全の確保に努めてまいります。
これからも変わりなく、鍵屋資料館を
どうぞよろしくお願いいたします。

鍵屋つれづれについて

ここでは、鍵屋資料館のスタッフや学芸員が、鍵屋資料館にまつわる日常や思っていることを、ただ綴っていくページです。ごゆるりと♪

月別アーカイブ

最新の記事