TOP>鍵屋つれづれ

鍵屋つれづれ

企画展始まりました!

2019年2月22日

企画展始まりました!

「枚方宿の老舗と商売道具展」

江戸・明治・大正・昭和初期に
枚方宿で軒を連ねた商店の数々

今現在も、街道沿いに残るお店と
そこに残されていた古い商売道具を
展示・紹介します。

2月22日(金)から3月29日(金)まで!

真夜中のお雛様

2019年2月20日

真夜中のお雛様

楽しいお雛様をご紹介いたします。

お客さまが帰ったひな祭りの夜
お雛様たちのお疲れさん会?

あらあら、寝てしまったのは
五人囃子のメンバーですか?(笑)

「和紙のひな人形展」
3月17日(日)午後5時まで開催中!

ただ今1分咲きです。

2019年2月18日

ただ今1分咲きです。

京街道・枚方宿から淀川を見下ろす
萬年寺山の意賀美神社の梅林は
京阪沿線の梅の名所のひとつです。

1本の木に白とピンクの花が咲く
「源平咲き分け」など約110本!

見頃は今月末から3月上旬です。
梅見の際は鍵屋まで足を伸ばして下さいね。

淀川のヨシ焼き

2019年2月17日

淀川のヨシ焼き

鍵屋から見て、淀川の上流の方角
今朝は「ヨシ焼き」をしていました。

高槻の「鵜殿のヨシ焼き」でしょうか?
ここの葦は、雅楽の篳篥(ひちりき)の
リードに使用されているそうです。
ヨシ原の自然の保護保全のために
毎年この時期に行われているとのこと。

すごい煙ですが、早春を感じる行事ですね。

参加受付中!

2019年2月16日

参加受付中!

2月24日(日)の楽しいイベント!
「和だこを作って遊ぼう!」

白い和紙と竹ひごで凧作りにチャレンジ!
お父さん、お母さんに手伝ってもらってもOK!

できたら、鍵屋裏手の河川敷に行って
自分の凧をあげてみましょう!

作り方もあげ方も、和だこの会の先生が
ひとりひとり、教えてくれるよ。

dako.JPG たくさん遊んで家に帰ったら
白い凧に自由に絵を描いてね!

参加費 おひとり 800円
※この日は慶祝事業のため入館料無料となります。
まだまだ参加受付中!
072-843-5128鍵屋資料館まで!

会いにきてください

2019年2月13日

会いにきてください

別棟2階・笹ノ間の床の間に
古い内裏雛が飾ってあります。

御所風の高貴な雰囲気を持つこの人形は
枚方市内の旧家にあったもの…
としかわかっていません。

あちこち傷んではいるのですが
一式が桶に収まるようになっていて
ちょっと珍しいひな人形なのです。

鍵屋つれづれについて

ここでは、鍵屋資料館のスタッフや学芸員が、鍵屋資料館にまつわる日常や思っていることを、ただ綴っていくページです。ごゆるりと♪

月別アーカイブ

最新の記事