TOP>鍵屋つれづれ

鍵屋つれづれ

『引札展part.13』始まりました!

2021年3月 3日

『引札展part.13』始まりました!

明治から昭和初期にかけて発行された
美しい絵入りの広告チラシ「引札」ひきふだ

枚方に残された引札を紹介する「引札展」
回を重ねて13回目になりました。

描かれてから100年近い年月を経てもなお
色鮮やかな錦絵に魅了されます。

期間は今日から4月5日まで!

開館しました♬

2021年3月 1日

開館しました♬

今日から3月❀春が近づいてきましたね。
鍵屋資料館も年末から続いた休館から
本日、通常開館できることになりました。

開館にあたり館内の消毒・換気・マスク着用等
スタッフ一同安全の確保に努めてまいります。

これからも変わりなく、鍵屋資料館を
どうぞよろしくお願いいたします。


3月1日の開館が決まりました。

2021年2月27日

3月1日の開館が決まりました。

やっと…やっと再開できる日が来ました。
スタッフ一同とても喜んでいます。

ですがまだまだ油断はできません。
今まで以上に予防対策をしっかりととり
皆さんを安全にお迎えできるよう努力します!

イベントや講座も少しずつ…少しづつ
まずは「引き札展」「和紙のひな人形展」
皆さんとの再会を心よりお待ちしています。

意賀美神社の梅林

2021年2月23日

意賀美神社の梅林

意賀美神社の創建年代は不明ですが
枚方八景のひとつでのちに発見された
万年寺山古墳の上に建つ延喜式内の古社です。

資料室には江戸時代の算術を解説した
珍しい奉納額「算額」が残っていますが
これは和算の大家・岩田清庸が奉納したもの。
数学が苦手だったスタッフとしては
ご利益を期待してしまいます 笑

IMG_1323.jpg 伊賀美神社の梅林は小規模ながら
1本の木にピンクと白の花をつける
「源平咲き分け」と呼ばれる珍種の梅を
はじめ、丘の中腹からの眺めも良く
地元の人々に愛されています。

緊急事態宣言が解除されましたら
街道沿いの風流をゆっくり楽しんで
春の気配を感じてみてはいかがでしょうか?

5分咲きです❀

2021年2月22日

5分咲きです❀

京街道、枚方市駅と枚方公園駅の中間あたり
万年寺山に鎮座する「意賀美神社おかみじんじゃ
境内にある梅林では約110本の梅が見られます。

今はちょうど5分咲きくらいでしょうか?
これからが見ごろになると思われます。
密にならないように、梅見はいかがですか?

丘を下って街道に戻ると鍵屋はすぐそこ!
開館したらぜひお立ち寄りくださいね。

お向かいさん

2021年2月20日

お向かいさん

鍵屋の道向かいにあった建物が
取り壊され、更地になっています。

おとなりのお家の姿がよく見えて
奥行きが長いことがわかります。
やはり「町家」の特徴でしょうか?

さて、鍵屋のお向かいさんには
何が建つのでしょうか?
とても楽しみです(#^^#)

鍵屋つれづれについて

ここでは、鍵屋資料館のスタッフや学芸員が、鍵屋資料館にまつわる日常や思っていることを、ただ綴っていくページです。ごゆるりと♪

月別アーカイブ

最新の記事