TOP>鍵屋つれづれ

鍵屋つれづれ

くらわんこ@おうち時間「受付」

2020年5月 3日

くらわんこ@おうち時間「受付」

知ってる?…今年の4月から入館料が変わったんだ!
大人のひとは200円  高校生・大学生のひとは
学生証を見せてくれると100円だよ!
そして中学生以下のコは、な・なんと無料だワン!

もし質問があったらここで聞いてみてね。
受付のスタッフさんが答えてくれるよ。

歴史のことやもっとむずかしいことは
館長さんや学芸員さんが教えてくれるんだワン!

くらわんこ@おうち時間「ようこそ」

2020年5月 2日

くらわんこ@おうち時間「ようこそ」

鍵屋資料館別棟・展示棟にようこそ
ここは昭和3年に建てられたんだって。

「むかしガラス」の引き戸を開けるとね
ガラガラガラって音がするんだよ。

入ってすぐ右奥に受付窓口が見えるから
入館料を払ってほしいワン!
鍵屋リーフレットがもらえるよ。
ぼくのおうちへようこそいらっしゃいませ!

くらわんこ@おうち時間「居室」

2020年4月30日

くらわんこ@おうち時間「居室」

主屋の入り口から飛び石つたいに奥に行くと
鍵屋さんのご主人や家族が住んでいた
居室きょしつ」のスペースがあるんだワン!!

今は休館中で雨戸が閉まっているけれど
座敷が4つと板の間と土間、そして広い縁側があるよ。
今度来てくれた時はゆっくり座ってみてね。

昨日、鍵屋さんの休館期間が延長になっちゃった…
残念だけど、みんなおうちにいようね!ワン!

くらわんこ@おうち時間「格子窓」

2020年4月29日

くらわんこ@おうち時間「格子窓」

主屋は文化8年(1811)の町家建築だワン!
「京街道」って呼ばれた道沿いに建っていて
枚方宿の人々や旅人、淀川を行く船の乗客が
食事したり休憩したりするお店だったんだ。

主屋の中から格子窓越しに街道を見てると
やっぱりお外に出たいなぁと思うけれど
みんなと一緒にぼくもがんばるワン!

コロナに負けるな!ワン!ワン!ワン!

御茶屋御殿展望広場

2020年4月27日

御茶屋御殿展望広場

・古墳時代前期の万年寺山古墳から青銅鏡が出土。
・万年寺は推古天皇の時代の高麗の僧・恵灌けいかんが開祖。
・秀吉に仕えた本多内膳正政康の城があったとされる。
・遠く大阪から伏見までを遠望でき、対岸には
   西国街道も眺めることができる軍事上の要所だった。

淀川を望むここからの眺めは今も素晴らしく
枚方の長い歴史のひとつを感じられます。

遠い昔の物語に思いを馳せてみませんか?

お散歩します?

2020年4月26日

お散歩します?

京街道沿い、枚方市と枚方公園の中間
木々に囲まれた万年寺山にある展望広場
ここは「御茶屋御殿跡」おちゃやごてんあと

その昔、秀吉が、枚方城主本多内善正康の娘
「乙御前」を住まわしたと云われています。

マスクして3密を避けて石段を登ること5分!
ご褒美の景色が待っていますよ
明日につづく 笑

鍵屋つれづれについて

ここでは、鍵屋資料館のスタッフや学芸員が、鍵屋資料館にまつわる日常や思っていることを、ただ綴っていくページです。ごゆるりと♪

月別アーカイブ

最新の記事