TOP>鍵屋つれづれ

鍵屋つれづれ

くらわんこの館内案内「舟入り」

2020年6月10日

くらわんこの館内案内「舟入り」

ぼくはどこにいるでしょうか!ワン!
ここは別棟の地下にある「舟入り」だよ。
実物大の「くらわんか舟」のレプリカがあるんだ。

別棟は昭和3年に建てられたから、その頃は
もう本物のくらわんか舟はなかったんだね。

昭和の料亭時代に、観光用として水を入れて
小さな舟を浮かべていたんだって。
ここから実際に舟が出たことはないんだワン!

くらわんこの館内案内「大名行列」

2020年6月 8日

くらわんこの館内案内「大名行列」

「枚方宿と街道の間」の真ん中に
江戸時代の枚方宿のジオラマがあるよ!

ほら!天の川とかささぎ橋があって…
向こうが枚方宿の街並みだワン!
今から190年前(文政13年)に枚方宿に泊まった
紀州藩の大名行列が再現されているよ。

あ!宿場の人々が座ってお辞儀しているね
なんだか大変そうだワン!

初めての日曜日

2020年6月 7日

初めての日曜日

6月1日(月)のご見学再開から初めての日曜日
風が気持ち良い快晴になりましたね!

土曜日には「初めて来た」という方がおられました。
本当にありがとうございます。
お客さまをお迎えできることが、こんなに
うれしいことだと改めて感じています。

これからも当館をどうぞよろしくお願い致します。
ご来館をこころよりお待ちしております。

鍵屋さん開館中だワン!

2020年6月 6日

鍵屋さん開館中だワン!

淀川の堤防道・府道から鍵屋さんの窓に
大きな張り紙が見えるんだワン!

赤い文字で「開館中」えへへ
すごくよく見えるよって、お客さんも
笑ってくれていたよ。

週末のお散歩コースに鍵屋さんも
加えてほしいワン!
待ってるワン!

「菓子木型展」開催中です!

2020年6月 4日

「菓子木型展」開催中です!

和菓子を作る時の型「菓子木型かしきがた
あんこや米粉、ねりきりなどを
美しい形に成型する木製の道具です。

明治40年枚方宿で開業した老舗「博愛堂」さんが
主に「ハクセンコウ」(落雁)の製作用として
当初から使用していた木型約35点を展示します。

「ひらかたの菓子木型-博愛堂寄贈資料-」
期間は7月16日(木)午後4時まで。

くらわんこの館内案内「足跡」

2020年6月 3日

くらわんこの館内案内「足跡」

鍵屋さんが再開館して2日目だワン!
これからぼくは「おうち時間」を解除して
「くらわんこの館内案内」を始めるワン!

この印は「ソーシャルディスタンス」
感染予防のために「社会的距離」を
とりましょう!っていう意味なんだよ。

鍵屋さんは靴を脱いで入ってもらうから
足跡のマークになっているんだワン!うふふ

鍵屋つれづれについて

ここでは、鍵屋資料館のスタッフや学芸員が、鍵屋資料館にまつわる日常や思っていることを、ただ綴っていくページです。ごゆるりと♪

月別アーカイブ

最新の記事