ミニ展示「くらわんか舟の営業権について」

ミニ展示「くらわんか舟の営業権について」

博物館実習の一環として、実習生による展示を一階展示室「大名行列の間」奥の展示ケース小二カ所を使用して行います。

企画展名は「くらわんか舟の営業権について」です。近世(江戸時代)の枚方は、京都と大坂を結ぶ京街道の宿場町として、また淀川舟運の中継地として栄えました。
今回の企画展では、幕末・明治頃の枚方宿くらわんか舟に注目し、枚方地域にのこる古文書類を活用した展示を開催します。


【日 時】
平成29年8月23日(水)~10月9日(月) 9:30~17:00(入館受付16:30まで) ☆博物館実習の学生さんが企画しました! 
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟 一階展示室「大名行列の間」奥の展示ケース小二カ所

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【入館料】
大人200円/小中学生100円
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)