くずし字に親しむ~徳川徳川家茂に献上されたくらわんか餅~

くずし字に親しむ~徳川徳川家茂に献上されたくらわんか餅~

初めて古文書にふれる方向け

くずし字で書かれた文書を3回に分けて読み下す人気の講座。
専用の辞書(くずし字解読辞典等)の使い方を学びながら
枚方にゆかりの史料を読んでみましょう!

江戸幕府第14代将軍・徳川家茂は、甘いものを好んだらしいことが
知られており、淀川を通行する際に、淀川筋の「煮売舟」業者から
「喰わんか餅」「喰わんあん餅」「あん餅」などを献上されています。
今回は、家茂に献上されたくらわんか餅に関する史料を読んでいきます。

【開催にあたり】
   1.参加人数は12名様までといたします。
   2.手指の消毒およびマスク着用をお願いいたします。
   3.当日体調の悪い方は参加をご遠慮ください。

【注】今後の状況によっては再度中止になる場合がございます。
   予めご了承下さいませ。


【日 時】
2020年12月2日(水)・9日(水)・16日(水)   PM2:00~PM3:30   ※初心者向け 3回連続講座
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟2階大広間 ※イス席はございません。

〒573-0057 枚方市堤町10-27
※京阪電車「枚方公園駅」下車西へ徒歩5分
※高槻茨木方面からお越しの場合:京阪バス枚方市駅行き
「枚方公園口」下車徒歩1分

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
各回ごとに300円(入館料・資料代込み)
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)