博物館実習生によるミニ展示『大川便覧~枚方の今昔~』

博物館実習生によるミニ展示『大川便覧~枚方の今昔~』

天保14年(1843)に刊行された
「大川便覧」(おおかわびんらん)
江戸時代の淀川周辺の観光ガイドブックでした。

大阪中之島の安治川周辺から京都伏見まで描かれ
淀川沿いの地名や寺社、名所が紹介されています。

「江戸時代」と「現代」のひらかたの今昔を
写真で見比べ、時代の流れを感じてみてください。


【日 時】
2021年8月25日(水)〜10月14日(木)  9:30〜17:00(入館受付は16:30まで)           
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟 展示室 ミニケース

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※当館へお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

【入館料】
大人 200円  高大生(学生証提示) 100円  中学生以下 無料
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)