くずし字に親しむ「くらわんか舟」8月コース <締め切りました>

くずし字に親しむ「くらわんか舟」8月コース

※初めて古文書にふれる方向け

江戸時代、淀川を上下する三十石船などの乗客を相手に飲食物を商う舟を
「茶舟ちゃぶね」「煮売茶舟にうりちゃぶね」などと呼びました。
特に枚方あたりでは「餅くらわんか 酒くらわんか」などと乱暴な言葉を
用いて商いをしていたことから俗に「くらわんか舟」と呼ばれました。

くずし字で書かれた文書を3回に分けて読み下す人気の講座。
専用の辞書(くずし字解読辞典)の使い方を学びながら
枚方名物「くらわんか舟」に関する史料を解読していきます。

◆8月コース
  第1回 2017年8月5日(土)
  第2回 2017年8月19日(土)
  第3回 2017年8月26日(土)
           各日14:00~15:30

【申込方法】:往復はがき住所氏名電話番号を明記の上
     〒573-0057 枚方市堤町10-27 市立枚方宿鍵屋資料館へ
【募集人員】:定員 24
      ※3回連続で受講できる方
【締め切り】:2017年715日(土)必着

☆応募多数の場合は抽選になります。
結果は7月末日までにはがきでお知らせします。


【日 時】
3回連続講座 2017年8月5日(土)19日(土)26日(土)    ※初めて古文書にふれる方向け。3回連続受講できる方。
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟2階大広間 ※イス席はございません。

〒573-0057 枚方市堤町10-27
※京阪電車「枚方公園駅」下車西へ徒歩5分
※高槻茨木方面からお越しの場合:京阪バス枚方市駅行き
「枚方公園口」下車徒歩1分

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
各回ごとに300円(入館料・資料代込み)
【チケット販売・予約・申込先】
申込方法:往復はがきに住所・氏名・電話番号を明記の上
     〒573-0057 枚方市堤町10-27 市立枚方宿鍵屋資料館へ
募集人員:24名程度
締め切り:2017年7月15日(土)必着
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)