ミニ展示 「青湾茶会図録」

「せいわんちゃかいずろく」

文久2(1862)年に、黄檗僧の柴山元昭によって開催された
煎茶会「青湾茶会」のために、田能村直入が作成した図録です。
直入田能村竹田の養嗣子で、南画壇の向上に尽力しました。
また、会場となった網島町附近(大阪市都島区)は茶の湯を愛した
豊臣秀吉が、このあたりの水が特に清らかであることを知り、
ここに小弯を設け、「青湾」と名付けたという話もあります。

※鍵屋資料館は1月31日まで臨時休館しております。
 今回のミニ展示は、開館次第ご見学いただける予定です。


【日 時】
期間:2021年2月1日(月)~   9:30~17:00(入館受付は16:30まで)  ※開館次第再開いたします。 
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 市立枚方宿鍵屋資料館 1階 「鍵屋の歴史」の間 ミニ展示ケース

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【入館料】
大人 200円  高大生(学生証提示) 100円  小中学生 無料
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)