「京阪電車と枚方」

「京阪電車と枚方」

明治43年(1910)に開通した京阪電車の本線は、枚方市内では
北から樟葉・牧野・御殿山・枚方市・枚方公園・光善寺の6駅があり
江戸時代に整備された「京街道」とほぼ一致しています。

また枚方市は、京阪電車の開通により大きな発展を遂げました。

近世から近代にかけて、京阪電車とともに発展した枚方の歴史を
京阪電気鉄道㈱や枚方市に残る資料をもとに見ていきます。

【期間】2020年7月17日(金)~9月3日(木)
      9:30〜17:00(入館受付は16:30まで・火曜日休館)

【出品予定資料】(一部)
densyada.jpg 『枚方市附近鳥瞰図』(複製)
     吉田初三郎 画
『鉄道旅行案内』
     (枚方市所蔵)
『沿線案内図』
『記念乗車券』
『ヘッドマーク』
『側面行先表示器』
     (京阪電気鉄道(株))
『京阪電車模型』
     (緩行会・個人蔵)

【希望者にプレゼント】
★ワークシート(中学生以下)缶バッジ付き(無くなり次第終了)→ 終了しました。
★くらわんこ塗り絵(おひとり1枚。ご自由にお持ち帰りください)


【日 時】
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

【】
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)