三十石船唄を歌う会

三十石船唄を歌う会

伏見から天満まで淀川を行き来した三十石船の船頭唄
歌詞には流域の風物や暮らし、伝承などが歌われています。

4月.5月の舟運イベントの船内で披露される
この三十石船唄を一緒に合唱してみませんか?
大阪に残る古い民謡も紹介します。
お気軽にご参加ください。

講師は、民謡「翔の会」 翔田 光千恵さん


【日 時】
2018年5月28日(月) 14:00~15:30ごろ 
 ♪江戸時代から伝わる船頭唄を覚えてみんなで歌ってみませんか?
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟2階大広間(座椅子あります)

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
500円
【チケット販売・予約・申込先】
5月2日(水)AM9時より電話受付開始
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)