特別講座「阪神開港ーその経緯と居留地の風景ー」※中止になりました。 <中止になりました>

特別講座「阪神開港ーその経緯と居留地の風景ー」※中止になりました。

大坂は、明治元年(1868)7月、安政通商条約に定められていた
「開市場」から「開港場」に変更されました。

それには、大阪府判事五代友厚の意見が大きく反映されていました。
そこに至る経緯を明らかにするとともに、大阪川口と並ぶ神戸居留地の
風景を、現代に残る史蹟の映像と共に紹介します。

   講師:佛教大学歴史学部教授 青山 忠正氏

   【日 時】2020年3月21日(土) 14:00~15:30
   【申込み】3月2日(月)9:00より電話にて申込開始


  【ご注意】
  1.会場は階段で2階、畳敷きの大広間です。
  2.お席は全席座椅子席になります。
  3.駐車場はありません。


【日 時】
2020年3月21日(土) 14:00~15:30
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟2階 大広間

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
大人 500円   小中学生 400円 (入館料・資料含む)
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)