合同企画展 関連講座 <終了しました>

合同企画展 関連講座

①「明治18年洪水と京都盆地南部淀地域の対応」
   明治18年に淀川流域で発生した大水害の様子と
   その後の復興工事で大きな変化を迫られた淀地域について紹介します。
     講師:大邑 潤三氏(京都大学防災研究所特定研究員)

   【日時】2018年1011(木)14:00〜15:30
   【参加費】大人500円 小中学生400円(入館料・資料代)
                ※終了しました。


②「絵地図・古写真からみた明治18年淀川大洪水」
   明治18年に発生した淀川大洪水の被害状況や
   その後の対応を絵地図や古写真から紹介します。
     講師:谷端 郷氏(立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員)

   【日時】2018年1029(木)14:00〜15:30
   【参加費】大人500円 小中学生400円(入館料・資料代)
                ※終了しました。


③「建野郷三と大阪の記念碑」
   通称「伊加賀切れ」と呼ばれた淀川大洪水の際、堤防を修復し
   交通網を復活させるなど治水事業に貢献した人物について紹介します。
     講師:高田 祐介氏(仏教大学非常勤講師)

   【日時】2018年121(土)14:00〜15:30
   【参加費】大人500円 小中学生400円(入館料・資料代)


【日 時】
③「建野郷三と大阪の記念碑」 2018年12月1日(土) 14:00〜15:30
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 市立枚方宿鍵屋資料館2階大広間

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
①②③とも 大人500円 小中学生400円(入館料・資料代)
【チケット販売・予約・申込先】
※申込み ①②③ともお電話にて鍵屋資料館まで
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)