くずし字に親しむ~万年寺山に関する史料を読む~

くずし字に親しむ~万年寺山に関する史料を読む~

初めて古文書にふれる方向け

くずし字で書かれた文書を3回に分けて読み下す人気の講座。
専用の辞書(くずし字解読辞典等)の使い方を学びながら
枚方にゆかりの史料を読んでみましょう!

 京阪電車・枚方駅と枚方公園駅の中間にある万年寺山には
推古天皇の時代の開山と伝わり、明治に廃寺となった
「長松山萬年寺」がありました。
境内には観梅の名所である梅林があり、その西にある
豊臣秀吉の「お茶屋御殿跡」は展望広場になっています。
今回は、この万年寺山に関する史料を読んでいきます。



◆7月土曜日コース
  第1回 2019年7月13日(土)
  第2回 2019年7月20日(土)
  第3回 2019年7月27日(土)
       

◆8月木曜日コース
  第1回 2019年8月15日(木)
  第2回 2019年8月22日(木)
  第3回 2019年8月29日(木)
                        各日14:00~15:30

【申込方法】:往復はがき住所氏名電話番号を明記の上
     〒573-0057 枚方市堤町10-27 市立枚方宿鍵屋資料館へ
【募集人員】:定員 24
      ※3回連続で受講できる方
【締め切り】:7月土曜日コース → 6月20日(木)
       8月木曜日コース → 7月20日(土)
☆応募多数の場合は抽選になります。
結果はハガキでお知らせします。


【日 時】
★7月土曜コース:7月13日・20日・27日   ★8月木曜コース:8月15日・22日・29日
※初めて古文書にふれる方。 3回連続で受講できる方。   
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 別棟2階大広間 ※イス席はございません。

〒573-0057 枚方市堤町10-27
※京阪電車「枚方公園駅」下車西へ徒歩5分
※高槻茨木方面からお越しの場合:京阪バス枚方市駅行き
「枚方公園口」下車徒歩1分

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
各回ごとに300円(入館料・資料代込み)
【チケット販売・予約・申込先】
申込方法:往復はがきに住所・氏名・電話番号を明記の上
     〒573-0057 枚方市堤町10-27 市立枚方宿鍵屋資料館へ
募集人員:24名程度
締め切り:7月土曜日コース → 6月20日(木)必着
     8月木曜日コース → 7月20日(土)必着
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)