特別展示「河内名所図会 巻之四 大和川築留」

特別展示「河内名所図会 巻之四 大和川築留」

現在、大阪平野の南部を流れる大和川は
もともと京橋あたりで淀川に合流していましたが
その流域は洪水によって大きな被害を受けたため
川の流れる方向を変える「付け替え工事」が行われました。
その際、旧川筋を塞いだ場所が「築留」(つきどめ)です。

この「築留」が名所として紹介されている
享和元年(1801)刊行「河内名所図会」を展示します。

※展示期間は7月18日(木)まで


【日 時】
【期間】2019年6月12日(水)~7月18日(木)  9:30~17:00(入館受付は16:30まで)   ※江戸時代刊行「河内名所図会」のうち「大和川築留」を展示。
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 市立枚方宿鍵屋資料館 1階 「枚方宿と街道」の間

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【入館料】
大人 200円  小中学生 100円
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)