春はそこまで???

2011年2月24日
こんにちワン♪
もう2月も終わっちゃうね…2月って28日までしかないから、すっごく短く感じるワン。
少し陽気もさしてきて、いよいよ春だワン!
気温も上がってきてるね♪(わくわく)
今は『梅』が見頃だけど、もうすぐ『桜』の季節がやってくるワン!
『桜』は“枚方市の花”なんだよ。
『菊』もそうなんだけど、みんな知ってた??

春になったら、お船の仕事もいっぱいあるし、イベントもたくさん行きたいなあ~~。
『ゆるキャラ』のお友達と会うのも楽しみだなぁ~。
頑張るから、みんな会いにきてね!!!
『ひらにゃんこ』さんともども、よろしくお願いしますワン!!

★ くらわんこ・自由研究〔鍵屋シリーズその7〕

これな〜んだ!
ん?わかるかな〜?お茶碗だよ。
名前は知っているかな???
正解はね【くらわんか茶碗(ぢゃわん)】だワン!

【くらわんか茶碗】とは…
■ 特徴
厚手で、灰色がかっていて、少しくすんだ青色で簡単な文様(もんよう)が書かれている日常の雑器。
※文様(もんよう)は“模様(もよう)”のことね。
■ 名前の由来
枚方あたりで営業した煮売茶舟(くらわんか舟)が用いた茶碗を、後世の人が『くらわんか茶碗』と名付けたことによる。
■ 窯元
肥前波佐見(長崎県波佐見(はさみ)町)などの巨大な窯で大量に生産され、全国に出荷された。


くらわんか茶碗って、どことなく暖かみがあり、手にのせるとどっしり感があるんだワン!
枚方宿近くだけでなく、全国各地で出土してるんだよ〜。 『くらわんか舟』では、このお茶碗に『ごんぼ汁』や『お酒』を入れて売っていたんだね。
「お勘定をごまかすために、川にお茶碗を投げ捨てた」っていう噂もあるんだって。
川底でたくさん発見されたのは、そのせいかな?? (^_^;)
今度『鍵屋資料館』に来たときに、見てみてね~~!!
資料館の資料室にたくさん展示しているよ。
※鍵屋資料館では写真撮影は禁止されてるけど、ぼくは特別にスタッフさんに許可してもらってるワン。

★ 『鍵屋資料館』からのお知らせ

★和紙で作ったひな人形・創作和紙人形(河本二三子遺作展)
期間:2月19日(土)~3月21日(月・祝)
場所:鍵屋資料館2階大広間
鍵屋資料館の大広間で特別展示しているワン!
すてきなお雛さまがいっぱい!!
かわいいお人形たちもたくさん展示しています。
ぜひ、見に来てくださいね。

『和紙人形作りワークショップ』も開催するよ♪(予約不要)
お好きな人形の材料を選んで、ご購入くださいね。
その場で作っていただけます~。
ぼくも作ってみたいんだワン!
けど、この『グローブみたいなおてて』では、無理かなあ~ (T_T)
こちらの日時は、2月27日(日)・3月5日(土)・6日(日)・12日(土)の4日間で、時間は午後1時30分~午後3時だワン。

★ くらわんこスケジュール(2011年2月24日現在)

★3月13日(日)『大広間茶屋』
場所:鍵屋資料館2階
時間:午前10時〜午後4時
第2日曜の『五六市』にあわせて、大広間でお茶屋をひらくワン!
『くらわんか餅』や『おしるこ』もあるよ~~。
今回も“チョコあん”の『くらわんこまんじゅう』を販売するよー。
今月限りなのでお早めに~!!

ぼくの出番は、午後2時と3時ごろの2回だよ。
ぜひぜひ、みんな遊びにきてねっ☆
あっ!『くらわんか鮨』と『大坂のおうどん』の販売は、午前11時30分からだよ〜!!

あくまでも予定なので、いろいろ変更があったりしたら、許してほしいワン!
みんなに会えるの楽しみにしてるね~~。

読んでくれて ありがとワン!
じゃあ、またね!

自己紹介だワン♪

こんにちワン U^エ^U
ぼくは“ひらかた観光大使”の『くらわんこ』“くらわんか舟”の船頭だよ〜♪
江戸時代に、淀川三十石船に乗って「くらわんか~!」と、お餅(くらわんか餅)や、ごぼうの入った“ごんぼ汁”をお客さんに売るのがぼくのお仕事なんだ。
だけど、おいしいから時々こっそりつまみ食いをしては
なので、お口のまわりに餡子が付いていたら、こっそり教えてほしいワン(^エ^;)

月別アーカイブだワン♪

最新の記事だワン♪