TOP観光名所>御殿山・百済寺コース

観光名所

御殿山・百済寺コース

距離:約4.5km 所要時間:約2時間
【出発】京阪御殿山駅→渚院→御殿山神社→中宮土塁跡→平和ロード→百済寺跡→百済王神社→禁野車塚古墳→京阪宮之阪駅【ゴール】

平安時代の悲運の皇子・惟喬親王の別荘・渚院跡と、大阪城に並ぶ国の特別史跡 百済寺跡をめぐるコースです。
百済王について

見どころその1:百済王について

百済国は、新羅・唐連合軍によって滅ぼされ、多くの百済人が日本に亡命してきました。百済王子の禅広はすでに日本に渡ってきていましたが、帰国できなくなったため日本に帰化しました。百済王(くだらのこにきし)氏という姓を賜り、難波の地に居住しました。また、その子孫である敬福は、功績によって宮内卿兼河内守に任じられました。その後も百済王氏は繁栄を続けました。

特別史跡 百済寺跡
奈良時代、東大寺大仏建立のために黄金を献上し、功績をあげた百済王敬福が河内守に 任ぜられ、この地に氏寺として建立したものと考えられています。
百済寺跡は『枚方八景』に指定されています。⇒詳細
● 大阪府枚方市中宮西之町1-60
(京阪交野線「宮之阪」駅下車⇒徒歩7分)

近代にも思いを馳せる

見どころその2:近代にも思いを馳せる

枚方市には、戦前、火薬製造所など旧陸軍施設が3か所もあり、その一つ禁野火薬庫が1939(昭和14)年3月1日に大爆発を起こし、約700人もの死傷者を出しました。こうした惨事を風化させないよう、1982(昭和57)年に大阪府内で初めて「非核平和都市」を宣言しました。また、爆発から50年目の1989(平成元)年に、3月1日を「枚方市平和の日」と定め、毎年さまざまな記念行事を行っています。

中宮平和ロード
禁野火薬庫爆発から50年たった平成元年3月1日を「枚方市平和の日」に制定、平成3年には、禁野火薬庫から砲弾などを運んでいた軍用鉄道敷の一部を「中宮平和ロード」として設備しました。
● 枚方市中宮西之町〜中宮本町
枚方観光ボランティアガイド

「わたしたちがご案内いたします」−枚方観光ボランティアガイド

枚方をこよなく愛し、枚方の良さを皆様にお伝えしたいと願うメンバーです。平成13年より活動をスタート。現在、市内在住の45名の観光ボランティアガイドが枚方のすばらしさをご紹介しています。観光ガイドの案内は枚方市駅東改札口前の『枚方市駅市民サービスセンター』内にある『観光ボランティアガイドコーナー』で、ご案内いたしております。お気軽にお問合せください。ガイドブックに載っていないお得な情報をGETできるかもしれませんよ!


特定非営利活動法人 枚方文化観光協会 〒573-0032 大阪府枚方市岡東町19-1 枚方市駅市民サービスセンター内 TEL:072-804-0033 FAX:072-804-0022 お問い合わせ受付時間 午前9:00〜午後5:30(休業日:水曜日・土曜日)
ページの先頭へ