TOP観光名所>枚方宿場町・京街道コース

観光名所

枚方宿場町・京街道コース

距離:約2.5km 所要時間:約2時間
【出発】京阪枚方公園駅→鍵屋資料館→木南邸→浄念寺→本陣跡(※淀川資料館)→趣のある町家が並ぶ界隈→ビオルネ前→宗左の辻→京阪枚方市駅→東見附【ゴール】
※淀川資料館はオプションになります。詳細は観光案内カウンターでお問い合わせください。

江戸時代、宿場町として賑わった枚方、三十石船の寄港地として栄えた枚方をご案内します。往時の人々の暮らしを垣間見ることができます。
昔の風情や面影が残るお店

見どころその1:昔の風情や面影が残るお店

枚方は東海道56番目の宿場町。この枚方宿場町・京街道コースは枚方を初めて訪れる方におすすめです!旧街道の風情を残すおしゃれなお店もあるよ。

くらわんかギャラリー(塩熊商店)
江戸時代から続く商家の中には、くらわんか茶碗でおなじみの波佐見焼をはじめ、藍染の小ものがずらり!店内ではギャラリーの他に抹茶やコーヒーなどがいただけるサロンもあります。
● 営業時間 10:30~17:00 (火曜定休)
TEL:072-844-1688

宿場町によくみられる「枡型道路」

見どころその2:宿場町によくみられる「枡型道路」

松風山(しょうふうざん)浄念寺は、蓮如上人の弟子、石見入道浄念(いわみにゅうどうじょうねん)によって開基されたと伝える浄土真宗本願寺派寺院です。元文4(1739)年第15世住如(じゅうにょ)のとき、本寺兼帯所、西本願寺の門跡御坊となり、「西御坊」と呼ばれました。現在の本堂は、寛政4(1792)年に再建されたものです。浄念寺の前で京街道は大きく屈曲しますが、これは、宿場町によくみられる、見通しを妨げて防御機能をもたせる「枡型」と考えられています。

浄念寺
蓮如上人の徒弟浄念の開基とされる浄土真宗本願寺派の古刹。西本願寺の門跡御坊で枚方御坊として知られています。
● 所在地:大阪府枚方市三矢町三矢町7-21
(京阪本線「枚方公園」駅下車⇒旧京街道沿へ徒歩5分)
枚方観光ボランティアガイド

「わたしたちがご案内いたします」−枚方観光ボランティアガイド

枚方をこよなく愛し、枚方の良さを皆様にお伝えしたいと願うメンバーです。平成13年より活動をスタート。現在、市内在住の45名の観光ボランティアガイドが枚方のすばらしさをご紹介しています。観光ガイドの案内は枚方市駅東改札口前の『枚方市駅市民サービスセンター』内にある『観光ボランティアガイドコーナー』で、ご案内いたしております。お気軽にお問合せください。ガイドブックに載っていないお得な情報をGETできるかもしれませんよ!


特定非営利活動法人 枚方文化観光協会 〒573-0032 大阪府枚方市岡東町19-1 枚方市駅市民サービスセンター内 TEL:072-804-0033 FAX:072-804-0022 お問い合わせ受付時間 午前9:00〜午後5:30(休業日:水曜日・土曜日)
ページの先頭へ