TOP>鍵屋つれづれ

鍵屋つれづれ

鍵屋周辺の桜 その弐

2021年3月28日

鍵屋周辺の桜 その弐

鍵屋から徒歩1分!
おなじみ伊加賀公園の桜も7分咲きです。

ここの桜は、ソメイヨシノだけでなく
桜の原種のひとつ「山桜」系統の木があり
小さい葉とともに白い花を咲かせます。

ジャングルジムやブランコがあって
ちょっと懐かしい伊加賀公園で
ちょっと休憩してみてくださいね✿✿✿✿

鍵屋周辺の桜 その壱

2021年3月27日

鍵屋周辺の桜 その壱

鍵屋から歩いて5分の「水面回廊」には
水路沿いに桜がたくさん咲いています。

今日は6分咲きくらいでしょうか✿
あたたかい陽射しに誘われて
お散歩や撮影の方が来られていました。

つれづれでは、今日から何回かに分けて
鍵屋周辺の桜をご紹介いたします。

船宿・料亭「鍵屋」

2021年3月25日

船宿・料亭「鍵屋」

江戸時代の鍵屋は、淀川を行き来する
三十石船のお客や街道を歩く人々に向けて
商いをする「船宿」として、そして昭和に
なってからは「料亭」として繁盛しました。

鍵屋浦には碇はいらぬ三味や太鼓で船停める♪
           (淀川三十石船唄より)
賑やかだった鍵屋の様子が和紙の人形で
再現された「鍵屋浦の秋」は、現在開催中の
「和紙のひな人形展」で展示されています。

サクラハヤクサク

2021年3月20日

サクラハヤクサク

大阪に開花宣言が出たのは、例年より9日
昨年より4日早い3月19日(金)のことでした。

毎年まいとし少しづつ開花が早くなり
「入学式と桜」ではなく「卒業式と桜」
が定番になってきたようです。

どちらにしても、学生さんたちには
元気で楽しい日々を過ごしていただきたいですね。

油絵?(引札展より)

2021年3月18日

油絵?(引札展より)

引札の絵は、いわゆる錦絵・浮世絵と
呼ばれる木版画ですが、時代が新しくなるに
つれて印刷技術が進み明治末期から大正に
かけて洋画風のポスターに近いものが
見られるようになってきました。

こちらは明治42年大阪朝日新聞に掲載
された油絵風の美人画です。
「引札展part13」はただ今開催中!
ぜひ実物を見に来てくださいね。

また来月来てね

2021年3月14日

また来月来てね

五六市・鍵屋太兵衛商店が
無事、終了しました。

3か月ぶりでお客さまとお会いでき
鍵屋スタッフ一同喜んでおります!
ご来店いただきありがとうございました。

このままコロナが落ち着いて
また来月お会いできますように(#^^#)

鍵屋つれづれについて

ここでは、鍵屋資料館のスタッフや学芸員が、鍵屋資料館にまつわる日常や思っていることを、ただ綴っていくページです。ごゆるりと♪

月別アーカイブ

最新の記事