「京阪電車と枚方Ⅱ」

「京阪電車と枚方Ⅱ」

江戸時代の枚方は、京街道の宿場町・淀川舟運の中継地として栄えてきましたが
明治43年(1910)の京阪電車の開通は、枚方市が現在のような発展を遂げるに
あたって必要不可欠なものでした。

昨年好評をいただいた企画展示の第2弾!
京阪電鉄や枚方市などが所蔵する資料を基に枚方の歴史をご紹介していきます。

【期間】2021年7月21日(水)~9月13日(月)
      9:30〜17:00(入館受付は16:30まで・火曜日休館)

heddoma-ku.jpg ヘッドマーク
 京阪電車65周年
 枚方大菊人形 龍馬伝
 8000系25周年
    (出品予定品の一部)


【関連講座】

①8月9日(月・休) 14:00〜15:30
   「江戸期における舟運と河川管理」
     江戸期の文書や絵図等を用いて、淀川と三川(木津川・
     宇治川・桂川)の舟運と河川管理についてお話しします。
                講師:京都産業大学 鈴木康久

②8月14日(土) 14:00〜15:30
   「枚方東口-宇治町間支線計画
        京都府庁文書に見る戦前戦中の鉄道計画」

     京阪枚方市からJR奈良線宇治附近までの戦前に
     あった鉄道計画についてお話しします。
           講師:京都府立京都学・歴彩館 若林正博

    【参加費】①②とも 一般500円(参加費・入館料込み)
    【申込み】 〃   7月1日(木)AM9:00より電話で鍵屋へ。
    【定 員】 〃   先着40名さま


【出品予定資料】(一部)

  『京阪電車御案内』吉田初三郎 画 (京阪電鉄㈱蔵)
  『淀川両岸一覧』
  『鉄道旅行案内図』       (枚方市所蔵)
  『ヘッドマーク』
    枚方大菊人形「龍馬伝」
    8000系25周       (京阪電鉄道(株)蔵)
    京阪特急65周年
  『グラフ京阪』 (個人蔵)

【中学生学生以下の希望者にワークシートプレゼント】
★くらわんこ車掌さん缶バッジ付き(無くなり次第終了・種類は選べません)
bajji2.jpeg
★缶バッジ(全7種類)は受付にて、ひとつ250円販売いたします。


【日 時】
【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

【入館料】
大人 200円  高大生 100円(学生証提示)  中学生以下 無料
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)